ここから本文です

子どもが喜んで食べた!秋の味覚「サツマイモのレシピ」のバリエを大調査

9/19(木) 11:10配信

kufura

暑かった夏の終わりが見えてきて、いよいよ「食欲の秋」がやってきます。秋といえば美味しいものがたくさん出てきますが、子どもも大人も楽しめる秋の味覚といえば「サツマイモ」が挙げられるのではないでしょうか。

そこで『kufura』では、中学生以下の子どもがいる女性204名に「子どもが喜んだサツマイモのレシピ」を聞いてみることに。どんなレパートリーが出てくるのでしょうか?

人気1位は定番スイーツ「スイートポテト」

サツマイモの風味や甘さ、ねっとり感は、スイーツにもってこいの食材ですが、多くの意見として出てきたのは、スイーツやおやつとしてのアレンジレシピでした。その中でもダントツトップを見ていくと、「スイートポテト」は、なんと204人中54人が回答し、約1/4の人が作っているという結果に。大人気ですね!

「スイートポテトを作ったら喜んでくれた」(40歳/主婦)

「スイートポテト。柔らかくしてバターと砂糖と牛乳を入れて卵黄を塗ってオーブンで焼く」(47歳/主婦)

「さつまいもにバターや砂糖を入れてスイートポテトにする」(37歳/主婦)

柔らかくて独特の甘さがあるし、おやつにもぴったり! 子どもから大人まで人気があるのもよくわかります。また、
市販のものを買うよりも自分で作った方が甘さの調節もできて、これぞ「我が家のスイートポテト」という味ができそうです。

人気2位はおやつにもおかずにも!「大学芋」

続いて多かったのは「大学芋」。18人が回答しました。

「砂糖を絡めて甘くすると喜ぶ」(42歳/主婦)

「サツマイモをスティックにして素揚げちょっと砂糖まぶす」(34歳/営業・販売)

「食べやすい味付けで好評だった」(34歳/主婦)

「あっさりしていていくらでも食べられると喜んでくれた」(44歳/主婦)

スイートポテトほど甘さが強調されにくくて、甘いのが苦手な方でもイケちゃうのが大学芋ですね。最近では「大学芋専門店」などもできちゃうほどの人気王道メニュー。おかずとしても食べられて、奥が深いメニューの一つと言えますね!

1/3ページ

最終更新:9/19(木) 12:50
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事