ここから本文です

広く晴れて秋の陽気に 北海道と沖縄は不安定 北海道の山では今シーズン初雪の所も

9/19(木) 5:29配信

ウェザーマップ

 きょう(木)は、高気圧に覆われて晴れる所が多くなる。きのう(水)はあまり気温の上がらなかった関東も、秋の陽気になりそうだ。ただ、北海道や沖縄は不安定な天気で、雷雨や強い風に注意が必要だ。

日中は広く晴れ 北海道の山では雪の所も

 きょう(木)は、秋の空気を持つ高気圧に覆われて、東北から九州にかけて広い範囲で晴れる見込み。朝は雲が多い所も、日中は青空が広がりそうだ。きのうは雨となった東日本の太平洋側も日差しが戻る。東北の日本海側では、夜はにわか雨の所があるが、広い範囲での天気の崩れはない見込み。
 ただ、北海道の上空には、標高の高い山地では降水があれば雪となるような寒気が流れ込む。この影響で不安定な天気が続き、雨や雷雨になり、高い山では雪の降る所がありそうだ。風も強く、急な強い雨や竜巻などの突風、ひょうにも注意が必要となる。また、沖縄も熱帯低気圧周辺の湿った空気の影響で雨が降りやすく、雷を伴う所がある見込み。強い風や高波にも注意が必要だ。伊豆諸島も前線の影響で雷雨になり、激しく降る所がある見込み。

西~東日本はカラッとした暑さ

 日中の気温は東海や西日本では30℃以上の真夏日になる所が多いものの、湿度は低くカラッとした暑さになる見込み。きのうの日中は雨で肌寒かった関東は、朝はひんやりとしていても、26℃前後とこの時季らしい陽気に戻りそうだ。一方、北日本はこの時季としては低く、東北は20℃を少し超えるくらいとなり、札幌は18℃、旭川では13℃と10月下旬並みの予想。

台風発生へ 今後の情報に注意

 沖縄の南にある熱帯低気圧は、今後台風に発達する見込み。三連休は広い範囲で雨が降り、西日本を中心に大雨や大荒れとなるおそれがあるため、今後の情報に注意が必要だ。
(気象予報士・及川藍)

最終更新:9/19(木) 5:31
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事