ここから本文です

関ジャニ∞超過密ツアー、36日で47都道府県行く

9/19(木) 4:00配信

スポーツ報知

 錦戸亮(34)が脱退して、5人体制となった関ジャニ∞が11月6日から12年ぶりに行う47都道府県ツアー「Upd8(アップデート)」(47公演)の概要が18日、発表された。グループの原点といえる大阪松竹座を手始めに、来年4月29日の沖縄公演まで36日間で“全国制覇”するという超異例のツアーで再出発する。

【写真】赤西仁「芸能人も芸能人で文句言う割にはしたたかなやつが多い」インスタでぶちまける

 36日で47公演を行うため、1日2県で公演する日が11日。さらに3月23~25日には岐阜→三重→新潟→富山→福井→石川と3日間で6県を訪れる超過密スケジュールが組まれた。個人を含めたテレビ、ラジオのレギュラー11本。さらに、安田章大(35)の主演舞台「忘れてもらえないの歌」(11月4~10日、大阪・オリックス劇場)公演中の開幕となる。

 多忙なスケジュールの合間を縫ってまで全国を回るツアー。村上信五(37)は「思いもよらなかった状況(錦戸の脱退)からの次の一手。チャレンジという意味もある」と思いを明かした。ツアータイトルは、英語で「最新のものにする」という意味の「アップデート」と「ファンとのデート」という意味を込めて村上が決めた。

 今月3日に7年連続8度目の5大ドームツアーを終えたばかり。昨年10月に錦戸が脱退を申し出てから、全員で話し合いを重ねる中で解散、活動休止という選択肢もあった。「一度止まってしまうと、走り出すタイミングが分からない」と村上。大倉忠義(34)も「一度止まって考えるのもありかと思ったけど、どんどん進む。未来に向けての新しい僕たちを提示する」と強い覚悟で臨む。

 07年にジャニーズ事務所初の試みとして5か月間で47都道府県113公演を行ったが、12年ぶりの全県ツアー。今回の総動員見込みは6万60000人で、通算動員1000万人を誇る人気グループとしては超プレミアなツアーとなる。12年前を振り返り、村上は「すごく達成感があったし、後々の財産になった」。1人の脱退がマイナスではなく、プラスにアップデートするべく5人の旅が始まる。

最終更新:9/19(木) 7:21
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事