ここから本文です

全国の地価変動率

9/19(木) 17:25配信

時事通信

 国土交通省は19日、2019年の基準地価(7月1日時点)を公表した。訪日外国人観光客の増加や再開発事業の進展などで地方にも回復傾向が広がり、東京・大阪・名古屋の三大都市圏以外の地方圏では商業地が0.3%上昇し、1991年以来28年ぶりのプラスに転じた。住宅地や商業地など全用途の全国平均は0.4%伸び、2年連続で上昇した。

【図解】都道府県別地価変動率

 商業地の全国平均は、訪日客増加を受けた店舗やホテルの進出意欲の高まりなどを背景に1.7%伸び、上昇幅は前年の1.1%より拡大。

最終更新:9/19(木) 17:25
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事