ここから本文です

大型の台風17号が発生 沖縄は早めの台風対策を

9/19(木) 16:09配信

ウェザーマップ

 19日(木)午後3時、沖縄の南で大型の台風17号が発生した。台風の中心気圧は994ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、ゆっくりとした速さで西北西に進んでいる。

 台風は今後、北上を続けるため、沖縄の大東島地方では20日(金)夕方から、沖縄本島地方は20日夜のはじめ頃からうねりを伴い大しけとなる見込み。また、沖縄地方は台風の接近に伴い、21日(土)は暴風となる所がある予想だ。高波や暴風に警戒するとともに、早めの台風対策が必要となる。

 台風は21日以降、発達しながら北上を続け、22日(日)午後には対馬近海に進む見込み。日本海を通る台風は、広い範囲に強い風を吹かせることが多いため、三連休中は全国的に台風の動向に注意が必要だ。

最終更新:9/19(木) 16:17
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事