ここから本文です

田辺市長 計画進める考えを強調 清水庁舎 住民投票条例案提出受け

9/19(木) 19:18配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 静岡市の清水庁舎の移転をめぐる問題です。市議会の一部の会派から住民投票の実施を求める条例案が提出されたことを受け、田辺市長は改めて計画を進める考えを強調しました。
「清水のグランドデザインのもとで活性化をしていかなければならない。1丁目1番地が庁舎の問題」(田辺信宏市長)
 静岡市は現在の市役所・清水庁舎をJR清水駅東口に移転する計画です。整備費94億円を含む補正予算案を、現在開会中の市議会9月定例会に提出しています。
 移転を巡って、9月18日は静岡市議会の会派「創生静岡」が「住民への説明が不足している」などとして賛否を問う住民投票の実施を求める条例案を提出しました。
 田辺市長は19日の会見で「9月定例会でおおいに議論したい」としたうえで、あらためて計画を進める考えを強調しました。
「待ったなしですので、このことは市議会を通じて私の考え方を市民に説明していきたい」(田辺信宏市長)
 住民投票条例案は今後、本会議に上程され審議される予定です。

静岡放送(SBS)

最終更新:9/19(木) 19:18
静岡放送(SBS)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事