ここから本文です

土居美咲 ヴェキッチにストレート勝ちで東レPPO8強へ<女子テニス>

9/19(木) 16:47配信

tennis365.net

東レ パン パシフィック オープンテニス

女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニス(日本/大坂、ハード、WTAプレミア)は19日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク83位の土居美咲が第7シードのD・ヴェキッチ(クロアチア)を7-6 (7-5), 6-3のストレートで破り、大会初のベスト8進出を果たした。

【大坂なおみ、土居美咲ら 東レ対戦表】

この試合の第1セット、土居は強烈なフォアハンドの逆クロスを決めるなど主導権を握りつつも、ヴェキッチにドロップショットで揺さぶられ第5ゲームでブレークを許す。しかし、第10ゲームでブレークバックに成功すると、タイブレークでは最後にフォアハンドウィナーを決め、先行する。

第2セット、土居は第1ゲームで先にブレークされるが、第2ゲームでブレークバック。その後第5ゲームで再びブレークしリードを奪い、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)ベスト8のヴェキッチに勝利した。

勝利した土居は4強入りをかけて、準々決勝で第2シードのK・ベルテンス(オランダ)と世界ランク41位のA・パブリュチェンコワ(ロシア)のどちらかと対戦する。

同日には世界ランク36位のY・プチンセワ(カザフスタン)と同54位のC・ジョルジ(イタリア)がベスト8へ駒を進めた。

最終更新:9/19(木) 16:47
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事