ここから本文です

【台風15号】避難所の市職員を殴った疑い 山武署、無職男逮捕

9/19(木) 12:54配信

千葉日報オンライン

 台風15号の避難所の市職員に暴行を加えたとして、山武署は18日、公務執行妨害の疑いで山武市、自称無職の男(62)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前8時35分ごろ、同市松尾町五反田の保健福祉施設内に開設された避難所で、同市松尾出張所所長の男性職員(54)の左腕を殴るなどの暴行を加え職務の執行を妨害した疑い。

 同署によると、男は同日避難所を訪れ、「炊き出しを用意しろ」「り災証明を出せ」などと騒いだため、男性職員が退去を求めていた。男は「やっていない」と否認している。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)

最終更新:9/19(木) 12:54
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事