ここから本文です

境内一面に紫や白の小さなお花 ハギの花約400株が見頃に 高松市・最明寺

9/19(木) 19:07配信

KSB瀬戸内海放送

 高松市のお寺で、ハギの花が美しく咲いています。

 ハギの名所として知られる萩寺こと最明寺。3代前の住職がハギの株を増やし始め、今では約400株が見頃を迎えています。

(赤木由布子リポート)
「ハギが参道に向ってしだれて咲いています。こんなに間近で楽しむことができるんです」

 紫や白の小さな花が境内一面に咲きみだれています。
 今年は7月8月に雨が多かったため、例年に比べ花の付きがいいようです。

(見に来た人はー)
「きれいだね。今年また特にいっぱいあってきれいです」

 ハギを楽しんだ後には本堂でゆっくりくつろげます。

(赤木由布子リポート)
「まろやかな味わいで心も落ち着きます」

(最明寺/堀川昌海 住職)
「ハギの花もそうなんですが、山のお寺でございますので、いろんなお花を見ていただきながら、ゆっくりした時間を楽しんでもらえたらいいかなと思います」

 ハギの見頃は9月下旬までだということです。

最終更新:9/19(木) 19:07
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事