ここから本文です

神奈川県は21日から準々決勝へ!横浜、東海大相模などベスト8進出校をチェック

9/19(木) 20:00配信

高校野球ドットコム

 9月15日に、秋季神奈川県大会は4回戦8試合が行われベスト8が決まった。21日に行われる準々決勝を前に、ベスト8進出校とここまでの戦いを振り返りたい。

一覧は以下の通り
▼相洋(私立)
▼横浜商大高(私立)
▼東海大相模(私立)
▼湘南工大附(私立)
▼三浦学苑(私立)
▼立花学園(私立)
▼桐光学園(私立)
▼横浜(私立)

 夏の甲子園に出場し、新チームの始動が遅れた東海大相模だったが、今春の選抜出場校・桐蔭学園を11対0で下すなど順調な仕上がりを見せる。 また夏の大会は準々決勝で県立相模原に敗れた横浜は、4回戦の神奈川工戦で1対0と接戦をものにするなど、松本隆之介、木下幹也を中心とした投手力、3試合で2失点と堅い守備力が今年の持ち味だ。準々決勝は、大黒柱・安達 壮汰を擁する桐光学園と対戦することが決まっており、非常に楽しみな対戦となる。

 また横浜商大高はここまで6試合で56得点と打線が好調で、日大藤沢、平塚学園と実力校を立て続けに撃破してきた三浦学苑にも注目したい。
 果たして関東大会に出場を決めるのはどこになるのだろうか。

最終更新:9/19(木) 20:00
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事