ここから本文です

ビデオゲームと英経済の関係 物価押し下げに寄与

9/19(木) 16:06配信

ロイター

 コンピューターゲームが英国の物価を押し下げた。少なくとも、インフレ率の低下にはつながった。8月の消費者物価上昇率は前年比1.7%と2016年12月以来の低い伸びにとどまった。衣料品の価格が前年ほど上昇しなかったことも影響した。ただ、この数字自体は驚くべきものではない。英中銀は、原油安を背景に物価上昇が鈍ると予想していた。

 同時に、EU離脱を前にして、英国の消費が増加する可能性を示している。しかし、通貨ポンドの下落は大きな不確定要素だ。ポンド安は、輸入物価を押し上げる。

 ユンケル欧州委員長が18日、英離脱協議はほとんど進展が見られないと発言。ポンドは売りにさらされた。

 ユンケル委員長は「新しいものは何もない。合意なき離脱のリスクが非常に現実的であることを意味する」と語った。

 インフレの鈍化にもかかわらず、英中銀はいずれ利上げする方向にある。物価上昇圧力を懸念しているからだ。しかし、EU離脱次第では計算が狂う可能性がある。

最終更新:9/19(木) 16:06
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事