ここから本文です

カバーの中が広々して使いやすい「ハローエンジェル」の子ども乗せ自転車用レインカバー

9/19(木) 18:40配信

magacol

ハンドメイドやママフェスなどイベントが多い川崎エリアで、ものづくりやライティング活動をしている3人。子どもの年齢が近く、楽しく子育てするための情報を交換しながら自分たちの活動に生かしています。
今回、川崎市内にあるベビー&子ども用品店「ハローエンジェル」オリジナルの自転車用レインカバーが、川崎ママに大人気ということで魅力を教えてもらいました。

楽天で1位を獲得した 超人気の自転車用レインカバー

「川崎エリアは坂が少なくて、自転車でどこでも行っちゃうママがすごく多いんです。幼稚園の送迎なども自転車がメインなので、雨の日のカバーは必須! レインカバーは安くないのでどれが良いか悩む方も多いと思うのですが、私がおすすめするレインカバーは、『ハローエンジェル』の子どものせ自転車用レインカバー。ネットでも買えて、楽天の自転車カバー部門では1位を取ったことがある人気商品です。値段も7,000円台と手頃だし、何よりママ達の声を集めてつくられているから、細かい工夫がいっぱいあるんです」(奈良さん)

おすすめポイント(1) 広々設計で子どもが乗り降りしやすい

一番の推しポイントは、高さのある「カバー」。
「自転車用チャイルドチェアに乗る年齢の子どもであれば、頭がぶつからないし、かがまずに乗れるんです。しかも、チャックを開けたらフロント部分がガバッと開くので、子どもが乗ったらまたかぶせて閉めるだけ。雨の日に自転車で送迎やお出かけしなきゃいけないのって時間もかかるし憂鬱だけど、このカバーでストレスが軽減されます」(奈良さん)

おすすめポイント(2) コンパクトに収納できちゃう

ワンタッチテントみたいに開閉できて、専用ケースに収まるコンパクトさも魅力。
「レインカバーは、使わないときに場所を取って収納に困りますが、これはかなりコンパクトに折りたためます。重さも670gと軽いので、自転車のカゴやバッグに入れておいて、急な雨に対応することもできます」(大谷さん)

おすすめポイント(3) 取りつけが簡単

取りつけ、取り外しが簡単なのも慌ただしい雨の日にはうれしいポイント。
「マジックテープ付きの接続ベルトをイスの背面につけて、あとは手すり部分に固定ベルトを2か所つけるだけでカバー本体を取りつけることができます。ベルト部分は普段から付けっぱなしで、雨が降ったらカバーだけさっと付けることもできますよ」(奈良さん)

1/2ページ

最終更新:9/19(木) 18:40
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事