ここから本文です

貴景勝にはすっかりだまされた!?場所前の低評価…我々の完敗である[大相撲・北の富士コラム]

9/19(木) 21:40配信

中日スポーツ

◇19日 大相撲秋場所12日目(両国国技館)

 貴景勝が妙義龍を下し10勝目を挙げ、大関復帰を決めた。それだけに大事な一番だったが、貴景勝は冷静沈着に妙義龍が気負い込んで出てくるところを突き落とした。見ているほうがあきれるくらいに淡々と勝負を振り返る。どうやら周りの評価にも貴景勝はかなりの自信を持っていたようである。

 稽古もリハビリも十分にやって準備万端、心配はなかったと語っている。確かに相撲内容を振り返ってみても、負けた2番以外は貴景勝本来の相撲で勝っている。一体、私たちは何を見ていたのだろうか。横審総見や一門の連合稽古で見た貴景勝の不振極まる稽古は……、どうやらすっかり騙されたようだ。孫子の兵法に「敵を欺くには、まず味方から」とある。それだ。私なんかまさにきりきり舞いにされてしまった。8勝は保証するが、10勝は無理、それどころか途中休場もあるかもとまで述べている。面目丸つぶれとはこのことか。舞の海も同罪である。我々の完敗を認めるしかない。参りました。かくなる上は、ぜひ優勝してもらいたい。

 こうなったら「便所の火事」である。やけくそで残る3日を予想しよう。豪栄道と貴景勝の一番が問題となる。貴景勝が勝ったらそのまま一気に優勝を決める公算が大きい。しかし対戦成績は豪栄道がいいだけに再度優勝の行方は混とんとなるだろう。まだ3敗力士が数人残っているので予断は許さない。

 場所はまだ終わってはいない。打倒貴景勝の心意気を見せてもらいたい。絶不調と言われた貴景勝にこのまま優勝までされて君たちは悔しくないのか。自分の見る目のなさを棚に上げて力士に説教する往生際の悪さは我ながら情けない。炎鵬も負けたことだし、今夜もおとなしく寝るとしよう。食欲は全くなし。少し熱っぽい。あと3日体が持つか心配である。皆さんも風邪が流行っているらしいので気を付けてください。傷心の北の富士は寝ます。(元横綱)

最終更新:9/30(月) 0:30
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事