ここから本文です

本田圭佑「貯金は悪。」ツイッターでつぶやく かつての反対から心変わり?

9/19(木) 21:48配信

中日スポーツ

 サッカー元日本代表MF本田圭佑(33)が19日、自身の公式ツイッターを更新し、「貯金は悪。」と短くつぶやいた。

 貯金について、本田は2017年12月にも自らの見解をツイッターで展開。「貯金の重要性は理解しているが、僕は貯金反対で実際に生活費に必要なお金以外は全て消費ではなく投資に使う。投資とはアスリートで例えるとフィジカルトレーニングみたいなもの。一回やれば終わりではなく継続して投資していくことが大事なんです。」

 本田はサッカー選手としてだけではなく、投資家としての顔を持ち、これまで50社超の企業に投資。2018年7月にはハリウッド俳優のウィル・スミスさんと共同でベンチャーファンドを設立した。今年5月、東京都内で開催されたビジネスイベントで講演した際には「世界中の誰もが夢を持ち続けられる世界を作りたい」とミッションを掲げ、「志の高い起業家に投資することで間接的に世界の問題を解決したい」と投資家としての思いを語っていた。投資家としての活動を世界中に広げる中で、本田の貯金に対する考え方は、「反対」から「悪」へと変化したようだ。

最終更新:9/30(月) 0:28
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事