ここから本文です

チェルシーMFマウント、負傷も長期離脱は回避…今季は中心選手として3ゴール

9/19(木) 15:10配信

GOAL

チェルシーのイングランド代表MFメイソン・マウントの負傷はあまり深刻なものではなさそうだ。『Goal』の取材で明らかになった。

マウントは17日のチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節バレンシア戦に先発出場。しかし、フランシス・コクランの悪質なタックルにとって前半16分に負傷交代。足首の状態が不安視されていた。

しかし、状況はそれほど深刻ではなく、週末のリヴァプール戦出場は難しいものの、長期離脱にはならない見込み。すでにチェルシーへと戻ったマウントはプールでフィットネスを行い、復帰を目指しているとのことだ。

今季はフランク・ランパード監督の元で中心選手として活躍するマウントは、リーグ戦5試合に出場し、3ゴールをマーク。タミー・エイブラハムらとともに新生チェルシーを印象づける存在となっていた。

最終更新:9/19(木) 15:10
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事