ここから本文です

時短で便利!Seriaの切り置き・下処理用の保存容器&フリーザーバッグ

9/19(木) 22:10配信

magacol

100円ショップの雑貨も時代とともにいろいろ変化しています。かわいい、使えるだけじゃない、今の私たちの暮らしに寄り添ってくれるアイテムが急増してきました。それらをMart編集部がピックアップし、使い勝手を検証。今回ご紹介するのは、調理の効率が上がるSeria(セリア)の保存容器です。切り置きや下処理で時短調理に役立ちますよ。

ざる付きだから野菜の水が切りやすい。Seriaの「中ザル付容器」

Seria しっかりパックT1.1L中ザル付〈W13.4×D15×H7.7cm〉 ¥100

【ここが使える】

容器の中にすっぽりとおさまるざるがセットに。ざるには足がついているので、洗った野菜の水が切れます。

【収納力をチェック】

水洗いしたベビーリーフを保存。パックにキッチンペーパーなどをかませなくても、野菜の水が切れて便利。

ゆでたブロッコリーやカリフラワー、にんじんなどのストックに。ざるのおかげでゆでた際の水分を落とせます。

たくさんカットしたい葉野菜のストックにはコレ!Seriaの「フリーザーバッグ」

Seria フリーザーバッグ食パン用5枚入〈W25×D10×H22cm〉 ¥100

【ここが使える】

10cmのマチがあり、食パン1斤が入る大容量フリーザーバッグ。かさばる葉野菜の切り置き保存に。冷凍も可能です。

【収納力をチェック】

1個のキャベツを買ってきたら、1/2をざく切りに、1/2はそのままで保存。たっぷり入るので家族分をストック可能。

レタス1個、紫キャベツ、リーフレタスを入れたサラダミックス。忙しい朝は、ここからサッと取り出してサラダを。

しめじ、エリンギ、しいたけのきのこミックス。4パック入れてこのくらい。ほかにまいたけやえのきを入れても。

※サイズは一部編集部調べです。掲載商品は取材時点のものであり、現在取扱いのない場合があります。ご了承ください。

撮影/小林愛香 フードコーディネート/上島亜紀 取材・文・コーディネート/湊谷明子 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart2019年9月号
とことん使える「100円グッズ」Part1 料理グッズ
「効率」と「健康」を考えながら料理する時代に より

最終更新:9/19(木) 22:10
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事