ここから本文です

週間天気・三連休の天気 連休中は広く雨が続く

9/19(木) 5:52配信

ウェザーニュース

■この先1週間の天気のポイント■

 ・三連休はあいにくの雨模様
 ・秋雨前線や熱帯低気圧で荒天か
 ・北海道で初冠雪の可能性も

 今週末も三連休ですが、秋雨前線や熱帯低気圧の影響で、東日本や西日本などで大雨になるおそれがあるので最新情報を確認してください。
 また、北日本にはこの秋一番の寒気が流れ込み、北海道の標高の高い山では雪の降る可能性があります。

三連休はあいにくの雨模様

 今週末も月曜日が秋分の日なので三連休になります。

 ただ、各地で雨が予想され、お出かけにはあいにくの天気となりそうです。

 南西諸島や西日本は三連休前半、北日本や東日本は三連休後半を中心に荒天のおそれがあるので、注意が必要です。

秋雨前線や熱帯低気圧で荒天か

 今週末の三連休は、秋雨前線が活発化して本州付近へ北上し、東日本や西日本などでまとまった雨が降り、大雨となるおそれがあります。

 沖縄の近くにある熱帯低気圧が秋雨前線に湿った空気を送り込むため、前線の活動が活発になります。また、熱帯低気圧(または台風)が直接西日本方面へ北上するおそれがもあるためです。

 まだ雨が強く降る場所や雨量、ピークのタイミングなどは変動する可能性があります。今後の最新情報を確認するようにしてください。

北海道で初冠雪の可能性も

 20日(金)にかけて、北海道の上空に今シーズン一番強い寒気が流れ込む予想です。

 特に20日(金)は、標高の高い山では雪となる可能性があり、大雪山などでは初冠雪となる可能性があります。峠道は路面凍結のおそれがあり、朝や夜は道北の内陸を中心に霜がおりるほど冷え込みます。

 週末にかけては、札幌でも最低気温が10℃を下回る可能性があります。体調管理にもご注意ください。

ウェザーニュース

最終更新:9/19(木) 5:53
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事