ここから本文です

『スポイラ』が今季のNBA選手TOP100を発表/60位から41位に昨季の西上位2チームの先発SG!

9/19(木) 14:51配信

バスケットボールキング

今季プレーするNBA選手たちの“今の実力”を『スポイラ』がランキング

 9月13日(現地時間12日)、現地メディア『Sports Illustrated』(スポイラ)が2019-20シーズンにおけるNBA選手トップ100を発表した。

 2014年から始まったこの人気企画は、選手のサラリーを度外視した現在の実力をベースにランキングされており、名物ライター陣の意見に加えて、『Basketball-Reference』や『NBA.com』、『ESPN.com』、『Cleaning the Glass』、『Synergy Sports』といったウェブサイトからデータも反映されており、選手たちの“今の実力”を示していると言っていい。

 ここでは、60位から41位にランクインした選手たちを紹介していこう。
※チーム名は略称、所属は現地時間9月12日時点のもの、G=ガード、F=フォワード、C=センター

■『Sports Illustrated』が選出したNBAプレーヤーTOP100(60位から41位まで)
60位→アーロン・ゴードン(マジック/F)
59位→ゴードン・ヘイワード(セルティックス/F)
58位→クレイ・トンプソン(ウォリアーズ/G)

57位→オットー・ポーターJr.(ブルズ/F)
56位→クリント・カペラ(ロケッツ/C)
55位→デリック・フェイバーズ(ペリカンズ/F-C)
54位→バディ・ヒールド(キングス/G)
53位→ルー・ウィリアムズ(クリッパーズ/G)
52位→ボーヤン・ボグダノビッチ(ジャズ/F)
51位→ジョン・コリンズ(ホークス/F)
50位→ダニーロ・ガリナーリ(サンダー/F)
49位→トバイアス・ハリス(シクサーズ/F)
48位→ギャリー・ハリス(ナゲッツ/G)
47位→マイルズ・ターナー(ペイサーズ/C-F)
46位→エリック・ブレッドソー(バックス/G)
45位→ニコラ・ブーチェビッチ(マジック/C)
44位→ディアンジェロ・ラッセル(ウォリアーズ/G)
43位→ポール・ミルサップ(ナゲッツ/F)
42位→マルク・ガソル(ラプターズ/C)
41位→ケビン・ラブ(キャバリアーズ/F)

1/2ページ

最終更新:9/19(木) 14:51
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事