ここから本文です

ロッテ・清田が「スカパー!サヨナラ賞」を受賞「すごく光栄」

9/19(木) 16:45配信

ベースボールキング

 ロッテの清田育宏が19日、8月度の「スカパー!サヨナラ賞」を受賞した。

 清田は8月6日に行われたソフトバンク戦、2-2で迎えた延長11回一死一塁の場面で打席が回ってくると、松田遼馬が投じた131キロの変化球をレフトスタンドへ放り込んだ。このサヨナラ2ランが、球団にとって14年5月20日のヤクルト戦で放った加藤翔平以来のサヨナラ本塁打となった。

 清田は「僕が小学校2年生から野球をはじめ、今までサヨナラホームランを打ったことがなくて、打った瞬間というのはすごく覚えています。賞に選んでいただいてすごく光栄に思います」と受賞を喜んだ。

 今夜はクライマックス・シリーズ出場を争う4位・楽天との直接対決。清田は「今日の楽天戦を含め大事な試合が続く。CSに出てもう一度、日本一という目標を掲げながらやっている。1試合でも多くヒーローになれるように頑張りたいと思います」と意気込んだ。

▼これまでの清田のサヨナラ打
16年5月7日vsオリックス 単打(投手:平野)
17年5月26日vsオリックス 単打(投手:平野)
18年5月24日vs日本ハム 単打(投手:玉井)
18年7月20日vsオリックス 犠飛(投手:比嘉)
19年7月28日vs楽天 単打(投手:青山)
19年8月6日vsソフトバンク 本塁打(投手:松田遼)

取材・文=岩下雄太

BASEBALL KING

最終更新:9/19(木) 16:45
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事