ここから本文です

TOHOシネマズ 新宿、11月2日より“IMAXレーザー”を導入!さらに映像体験の高みへ

9/19(木) 15:00配信

Movie Walker

新宿きっての大手映画館であり、ランドマークとして親しまれるTOHOシネマズ 新宿に、11月2日(土)より“IMAXレーザー”が導入されることがわかった。IMAXレーザーに対応したシアターは国内にまだ数少なく、新宿の映画館としては初めての導入となる。

【写真を見る】スクリーン10のIMAXシアターに、IMAXレーザーがやってくる!

“IMAXレーザー”は、IMAXシアターのスクリーンで上映するために独自に開発されたシステムで、4Kレーザー投影と12chサウンドを採用し、抜群の明るさ、深みのあるコントラスト、驚異的なシャープネス、12chのリアルサラウンドによってかつてない臨場感を体験することができる。TOHOシネマズ 新宿では、現在IMAXシアターとして稼働しているスクリーン10に“IMAXレーザー”を導入。なお、工事に伴って9月26日(木)から11月1日(金)までは同スクリーンが休止され、あわせてスクリーン3も9月30日(月)~10月9日(水)までは休止期間となるそうだ。

導入完了後にIMAXレーザーでの上映が予定されている作品は、11月8日(金)公開の『ターミネーター:ニュー・フェイト』や、12月20日(金)公開の『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』など、いずれも映像美を味わいたい超大作ばかり。新宿で楽しめる最高の映像体験に、大きな期待が寄せられることは間違いない!(Movie Walker・文/編集部)

最終更新:9/19(木) 15:00
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事