ここから本文です

レーティング: アトレティコ・マドリー 2-2 ユベントス《CL》

9/19(木) 5:59配信

超WORLDサッカー!

チャンピオンズリーグ(CL)グループD開幕節、アトレティコ・マドリーvsユベントスが18日に行われ、2-2で引き分けた。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽アトレティコ・マドリー採点

GK
13 オブラク 5.5
イグアインの決定的なシュートを1本セーブ

DF
23 トリッピアー 6.0
タイミング良く攻撃に絡んでいた

15 サビッチ 6.0
2失点目はマテュイディに対応できなかったが、反撃の狼煙を上げるゴールを挙げる

2 ホセ・ヒメネス 6.5
イグアインをほぼ封じ、サビッチのゴールをアシスト

12 ロージ 5.5
1失点目の場面ではクアドラードに対応できず

(→ビトロ 6.0)
攻撃を活性化させた

MF
6 コケ 6.0
チャンスメーク、ハードワークと奮闘

5 トーマス 6.0
足がつるまで攻守に貢献

(→H・エレーラ 6.5)
初出場で値千金の同点弾

8 サウール 6.0
守備のバランスを取った

11 レマル 5.0
攻撃面で見せ場がなかった

(→コレア 6.0)
果敢な仕掛けで流れを引き寄せた

FW
7 フェリックス 6.0
圧巻の個人技でシュートまで持ち込む場面があるなど、要所で魅せた

19 ジエゴ・コスタ 5.0
ボヌッチに封殺された

監督
シメオネ 6.0
敗色濃厚な中、勝ち点1をもぎ取った

▽ユベントス採点

GK
1 シュチェスニー 6.0
2失点も枠内シュートを的確にセーブ

DF
13 ダニーロ 5.0
雑なプレーが多かった。1失点目にも関与

19 ボヌッチ 6.5
さすがの安定感でジエゴ・コスタを抑える。先制点につながるロングフィードも供給

4 デ・リフト 6.0
フェリックスのアジリティーにやや対応しきれていない面もあったが耐える

12 アレックス・サンドロ 6.5
守備に重点を置きつつ、2点目をアシスト

MF
6 ケディラ 6.0
攻守によく絡んだ

(→ベンタンクール 5.0)
いまいち試合に入れず

5 ピャニッチ 6.0
負傷の影響が心配されたが、問題なくプレー。ビルドアップに貢献

(→ラムジー -)
移籍後初出場

14 マテュイディ 6.5
攻守に働き、2点目をゲット

FW
16 クアドラード 6.5
プレー回数は少なかったが、見事な先制弾を叩き込んだ

21 イグアイン 5.5
前半は何もできなかったが、先制点を演出

(→ディバラ -)

7 C・ロナウド 6.0
遠目の位置からミドルシュートを狙う。2点目に関与。最後のシュートが決まっていれば…

監督
サッリ 6.0
敵地で勝ち点1は悪くないが、逃げ切りたいところ

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
H・エレーラ(アトレティコ・マドリー)
敗戦も止むなしかと思われた中、移籍して以降、出場機会のなかった男が値千金の同点弾。勝負強さを見せつけた。

アトレティコ・マドリー 2-2 ユベントス
サビッチ(後25)
H・エレーラ(後45)
【ユベントス】
クアドラード(後3)
マテュイディ(後20)

超WORLDサッカー!

最終更新:9/19(木) 6:28
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事