ここから本文です

PSGに0-3完敗…ジダン、敗戦の弁 「悩まされた」

9/19(木) 9:00配信

超WORLDサッカー!

レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督が18日に敵地で行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループA第1節を総括した。イギリス『BBC』が報じた。

2シーズンぶりの欧州王者返り咲きを狙うレアル・マドリー。クロアチア代表MFルカ・モドリッチやスペイン代表DFセルヒオ・ラモスを欠く一戦で、PSGに主導権を握られ続け、0-3の敗北を喫した。

内容的にも厳しい敗戦の影で、様々なデータを集計する『Opta』の調べによると、CL167試合目にしてクラブ史初の枠内シュート0本を記録したというジダン監督は試合後、こう述べた。

「本当にうまくいかなかった。我々は勝っても負けても同じ船に乗っている。日曜日の試合(22日に敵地で行われるリーガエスパニョーラ第5節のセビージャ戦)に集中しなければ。彼らはすべての面で、そして、インテンシティの面でも我々を凌駕した。悩まされたよ」

「彼らは我々にどうプレッシャーをかけていくかを心得ていたね。だが、我々はどの段階においても適切な入りができなかった。ピッチ上だと、インテンシティが最も重要になってくる。強度のあるプレーでチャレンジしていけば、試合にも勝てるが、それができなかった」

超WORLDサッカー!

最終更新:9/19(木) 9:00
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

  • ただ今の時間、メンテナンスの為一時的に購入履歴の表示、有料記事の購入及び表示でエラーになる事があります。エラーになった場合はしばらく時間をおいてから再度お試しください。