ここから本文です

2点ビハインドからの復活劇! シメオネ監督「我々は決して下を向かなかった」

9/19(木) 14:15配信

超WORLDサッカー!

18日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループD開幕節でユベントスと対戦したアトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督が選手たちの奮闘ぶりを称えた。

昨季のラウンド16と同じ顔合わせとなった今試合。イタリア王者と互角以上に戦っていたアトレティコだったが、後半早々にMFフアン・グアドラードのスーパーゴールで先制を許すと、65分にはMFブレーズ・マテュイディに追加点を奪われ2点差に。

しかしそこから底力を見せたアトレティコは、70分にセットプレーからDFステファン・サビッチが決めて1点差に詰め寄ると、迎えた90分、新加入のMFエクトル・エレーラが移籍後初ゴールを決めて、2-2の引き分けに持ち込んだ。

試合後、2点ビハインドからの復活を見せた選手たちを指揮官は称賛。特に試合が大きく動いた後半戦を振り返り、勝ち点以上に重要な試合だったと振り返った。『フランス・フットボール』が伝えている。

「後半戦、相手は重要な2得点を決めた。しかし、我々は決して下を向くことはしなかった。素晴らしい姿勢だよ」

「(ホセ・)ヒメネスやビトーロがチャンスを作って、我々は徐々に彼らに追いついていった。そして最終的にドローに持ち込んだ。期待以上の結果だ」

「相手は経験豊富な選手を揃える手強いチームだった。我々の中にもこのような試合から経験を積まなければならない選手がいる。それは将来のために必要なものだ。特に試合勘を失わないためにね」

「このような努力を続けていければ、試合は勝ち点以上の素晴らしいものをもたらしてくれる」

超WORLDサッカー!

最終更新:9/19(木) 14:15
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事