ここから本文です

ヤクルト現役引退の畠山が日本ハム2軍戦に出場! 空振り三振もフルスイングで観客沸かす

9/19(木) 15:44配信

Full-Count

4点をリードの9回1死走者なしの場面で代打、144キロの直球にフルスイングも空振り三振

 今季限りで現役引退するヤクルトの畠山和洋内野手が19日、イースタン・リーグ対日本ハム戦(鎌ヶ谷)で9回に代打で登場。空振り三振に倒れたが豪快なスイングを見せファンを沸かせた。

【最新版】各球団発表、2019-2020年の引退、戦力外、自由契約一覧

 畠山の出番は4点リードの9回。1死走者なしから代打で登場すると日本ハム・井口と対戦。1ボール2ストライクからの6球目、144キロの外角直球をフルスイングしたが空振り三振に倒れた。

 ベンチではナインが総立ちで見守り、畠山は三振に倒れた後に頭を下げ一礼。球場からは暖かい拍手が送られた。

Full-Count編集部

最終更新:9/19(木) 16:08
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事