ここから本文です

レアルに3発快勝…PSG指揮官「素晴らしいチームパフォーマンスだった」

9/19(木) 14:47配信

SOCCER KING

 パリ・サンジェルマン(PSG)を率いるトーマス・トゥヘル監督がレアル・マドリード戦のパフォーマンスに賛辞を送った。19日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 18日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節でPSGはレアル・マドリードと対戦。14分と33分にアンヘル・ディ・マリアのゴールでリードすると、後半終了間際にはトーマス・ムニエがダメ押しゴールを挙げ、3-0で快勝した。

 ネイマール、エディンソン・カバーニ、キリアン・ムバッペの強力3トップを欠いていたものの、レアル・マドリード相手に快勝したことにトゥヘル監督は、「素晴らしいチームパフォーマンスだった。これが私にとって一番大きなことだよ」と試合を振り返った。

「我々の方がチームとして優れていて、勝利に値していたと思う。全員が一緒に取り組んだし、組織を崩すことなく、勇敢に攻めることもできた。ポゼッションすることもできていたし、これらはチーム全員の努力によって完璧なチームパフォーマンスとなった。これが監督としては一番嬉しいことだね」

 PSGは次節、10月1日にアウェイで日本代表DF長友佑都が所属するガラタサライと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:9/19(木) 14:47
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事