ここから本文です

イランが石油施設の攻撃を支援、「疑問の余地ない」-サウジが断定

9/18(水) 19:04配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): サウジアラビアは18日、国内主要石油施設が週末に受けた攻撃は「イランが支援していたことに疑問の余地はない」と断定した。

サウジ国防省のマリキ報道官は記者会見で、「イランの偽装工作にもかかわらず」、攻撃はイエメンを起点としたものではないと主張。「現地のデータを分析した結果、兵器の出どころはイランだと示唆された」と述べた。

サウジは会見場に無人機(ドローン)やミサイルの残骸を展示。同報道官はこれらがイラン製であるとし、攻撃を受けた石油施設から回収されたと説明した。

イランは攻撃への関与を一貫して否定。ロウハニ大統領はイエメン反政府勢力が仕掛けたと述べている。

サウジの会見が始まる直前には、トランプ米大統領が対イラン制裁の強化を決定したと表明。「イランに対する制裁を大幅に強化するよう財務長官に指示したところだ!」とツイートした。大統領はこれ以上の詳細を明らかにしていない。

原題:Saudi Arabia Says Oil Attacks ‘Unquestionably Sponsored by Iran’(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Vivian Nereim, Anthony Dipaola

最終更新:9/19(木) 0:55
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事