ここから本文です

ソニー生命杯 全国女子テニス県大会 飯森・府藤ペア優勝

9/19(木) 9:31配信

愛媛新聞ONLINE

 テニスのソニー生命カップ全国レディース大会の県大会が18日まで、松山市の空港東第4公園テニスコートなどで行われた。19ペアが出場し、飯森奈々子(FinalistTC)府藤優実(オレンジ)組が頂点に立った。
 上位3ペアが県代表として11月7日から3日間、東京都の昭和の森テニスセンターで開かれる全国大会に出場する。
 飯森は「全国につながる大会でいつも以上に緊張した。相手の粘り強さに負けないよう戦った」と接戦の決勝を振り返り、府藤は初の全国大会出場へ「自分にできるプレーを丁寧に、また攻撃的にやっていきたい」と意気込みを話した。
 このほか初中級者向けのクラスは森本真己・佐々木由利子(南予レディース)が制し、60歳以上は重松竹子(スリー・フォー)八木由記子(オレンジ)が優勝した。

愛媛新聞社

最終更新:9/19(木) 10:50
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事