ここから本文です

マンUがスウェーデン代表DFと契約延長、スールシャール監督「彼は欠かせない存在」

9/19(木) 5:40配信

ゲキサカ

 マンチェスター・ユナイテッドは18日、スウェーデン代表DFビクトル・リンデレフ(25)との契約を2024年6月まで延長したことを発表した。この契約には1年の延長オプションが付くという。

 2017年6月にベンフィカから加入したリンデレフは、ここまで公式戦74試合に出場。2016年3月にデビューしたスウェーデン代表では、31試合に出場している。

 センターバックでレギュラーを獲得したリンデレフは、クラブへの感謝を語るとともに「このクラブのみんなが同じビジョンを共有していると思う。そしてマンチェスター・ユナイテッドがいるべき場所に戻れるよう全力を尽くす覚悟でいるはずだ。僕はまだ若い。まだまだ成長できる。監督やスタッフのみんなと力を合わせれば、ユナイテッドには明るい未来が待っていると確信している」と語った。

 また、オーレ・グンナー・スールシャール監督は「ビクトルはここでしっかりと根を張り、チームにとって欠かせない存在となってくれている。彼はピッチ上で落ち着きをあたえてくれる選手であり、このクラブの成功に尽力したいという思いにあふれている。彼がこの先もマンチェスター・ユナイテッドでプレーしてくれることは非常に喜ばしい。クラブがいるべき場所に戻れるよう、力を合わせて戦っていきたい」と契約延長を喜んだ。

最終更新:9/19(木) 5:40
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事