ここから本文です

コマン、レワンドフスキ、ミュラー! バイエルン3発でCL白星発進

9/19(木) 6:00配信

ゲキサカ

[9.18 欧州CLグループB第1節 バイエルン3-0レッドスター]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は18日、グループリーグ第1節を各地で行い、B組はバイエルン(ドイツ)がホームでレッドスター(セルビア)と対戦した。攻めあぐねる時間帯もあったが、バイエルンが3-0で完封勝利。2強2弱のグループBで白星スタートを切った。

 バイエルンは序盤から主導権を握るが、引いて守る元横浜FCのオーストラリア代表CBミロシュ・デゲネクらレッドスターの堅守に阻まれ、ペースダウン。膠着した展開からMFコウチーニョが強烈ミドルを放つなど攻勢を強め、均衡を破った。

 前半34分、左サイドをドリブルで持ち上がったMFイバン・ペリシッチがPA左を縦に仕掛け、左足で鋭いクロス。走り込んだMFキングスレイ・コマンがダイビングヘッドで押し込み、鮮やかに先制ゴールを陥れた。

 1-0で折り返した後半もバイエルンが攻撃を畳み掛けるが、GKミラン・ボージャンの好セーブにも阻まれ、2点目が遠い。後半20分に決定機を迎え、浮き球パスで裏に抜け出したペリシッチが胸トラップから左足シュートを打ったが、惜しくもクロスバーを直撃。跳ね返りに反応したFWロベルト・レワンドフスキが右足で叩いたが、これはクロスバーを越えた。

 絶好のチャンスを逸したバイエルンはMFコランタン・トリッソを下げてDFハビ・マルティネス、ペリシッチを下げてMFセルジュ・ニャブリを投入。対するレッドスターは一方的に攻め込まれる中、カウンターからチャンスを作る。

 膠着した時間帯が続いたが、ようやくバイエルンに2点目が生まれた。後半35分、レワンドフスキのパスが相手DFに跳ね返されたが、自らこぼれ球に走り込んで押し込み、2-0。後半38分にコウチーニョに代わってMFトーマス・ミュラーが投入されると、後半アディショナルタイムにFKの流れからミュラーがネットを揺らし、今季公式戦初ゴール。バイエルンが3-0で完封勝利をおさめた。

最終更新:10/2(水) 3:11
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事