ここから本文です

最新FIFAランク発表:ベルギーがついに1年間首位を譲らず、日本は2つ上げて31位に

9/19(木) 18:18配信

ゲキサカ

 最新のFIFAランキングが発表になった。昨年9月の発表で首位に立ったベルギーが首位をキープ。1年間、首位の座を守ったことになる。2位には3位のフランスが浮上。ブラジルと入れ替わった。

 日本代表は順位を2つ上げて31位に浮上。アジア勢ではイランに次ぐ2位をキープした。10月にW杯アジア2次予選で対戦するモンゴルは183位、タジキスタンは115位となっている。

順位は以下の通り※()は前回順位

1.(1)ベルギー
2.(3)フランス
3.(2)ブラジル
4.(4)イングランド
5.(6)ポルトガル
6.(5)ウルグアイ
7.(9)スペイン
8.(7)クロアチア
9.(8)コロンビア
10.(10)アルゼンチン
11.(11)スイス
12.(12)メキシコ
13.(16)オランダ
14.(13)デンマーク
15.(16)イタリア
16.(15)ドイツ
17.(14)チリ
18.(18)スウェーデン
19.(19)ペルー
20.(20)セネガル
21.(22)アメリカ
22.(20)ポーランド
23.(24)ウェールズ
23.(23)イラン
25.(25)ウクライナ
26.(26)ベネズエラ
27.(27)オーストリア
28.(32)アイルランド
29.(29)チュニジア
29.(31)スロバキア
……………
31.(33)日本
37.(37)韓国
44.(46)オーストラリア
62.(62)カタール
66.(65)UAE
70.(68)サウジアラビア
97.(95)キルギス
115.(119)タジキスタン
145.(135)ミャンマー
183.(187)モンゴル

最終更新:9/19(木) 19:28
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事