ここから本文です

ティファニー、中国本土への出店増やす計画-人民元安で海外消費鈍る

9/19(木) 13:49配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米宝飾品メーカー、ティファニーは中国本土への出店を増やす計画だ。人民元安を背景に、これまでは宝飾品を海外で買って持ち帰っていた中国の消費者が海外での支出を減らしているためだ。

アレッサンドロ・ボリオーロ最高経営責任者(CEO)は19日、上海でのブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、為替変動が「中国人の海外での購買意欲に影響」を及ぼしていると発言。「反対に、中国本土での販売は大幅に伸びている」と説明した。

ボリオーロCEOは北京の空港で数週間後に開店する店舗を含め、出店を増やす計画だとし、上海の旗艦店をニューヨーク店に次いで世界で2番目の中核店にする予定だと述べた。同社は香港にも1店舗を持つ。

原題:Tiffany Plans More China Stores as Overseas Spending Falls(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Jinshan Hong, Selina Wang

最終更新:9/19(木) 13:49
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事