ここから本文です

油井集落の伝統行事 「油井の豊年踊り」

9/20(金) 12:12配信

KTS鹿児島テレビ

鹿児島テレビ

鹿児島県瀬戸内町の油井集落で、稲の豊作に感謝する伝統行事「油井の豊年踊り(ゆいのほうねんおどり)」が行われました。

油井の豊年踊りは毎年、旧暦の8月15日に行われる伝統行事で、鹿児島県の無形民俗文化財に指定されています。

稲作の工程を、紙のお面をつけてユーモラスに演じます。

まわしを着けた集落の男性たちが今年収穫した稲わらを引き合い、イノシシのような格好をした人が綱を切る「綱切り」で始まります。

そして田んぼに見立てた土俵で稲刈りの様子を演じたり、女性が脱穀の作業を表現する「稲すり」など12の演目が披露され、見物客からは大きな拍手がおくられていました。

鹿児島テレビ

最終更新:9/20(金) 12:12
KTS鹿児島テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事