ここから本文です

屋根からの転落事故相次ぐ 山梨の屋根修理職人 千葉の復旧支援

9/20(金) 20:26配信

UTYテレビ山梨

UTYテレビ山梨

台風15号で甚大な被害を受けた千葉県では、家屋の修理の際に屋根から転落する事故が相次いでいます。
そこで山梨県から屋根修理のプロの職人が駆けつけ修復作業を行っています。
消防などによりますと千葉県では台風15号で被害を受けた家屋の修理で屋根から転落する事故が相次ぎ、少なくとも3人が死亡し100人が重軽傷を負っています。
こうした状況を受け山梨県内で屋根の工事業者でつくる協会が、屋根修理のプロの職人を千葉県に派遣しました。
このうち富津市では9人の職人が手慣れた手つきで屋根を補修しブルーシートを掛ける作業を行っています。
一般の人は2、3日はかかる作業ですが、山梨の職人の手によっておよそ1時間で終了します。
職人たちは今後も千葉県に滞在し壊れた屋根の修復を行う予定です。




[UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

最終更新:9/20(金) 20:26
UTYテレビ山梨

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事