ここから本文です

ニュースワード「緊急輸入制限(セーフガード)」

9/20(金) 18:09配信

時事通信

 緊急輸入制限(セーフガード) 特定の農産品や工業品の輸入が急増した際、関税の引き上げなどで輸入を抑制する措置。世界貿易機関(WTO)協定で国内産業への打撃を避ける手段として認められている。日本は牛肉について、四半期累計輸入量の増加率が前年同期比で17%を超えた場合、関税率を通常の38.5%から50%に引き上げる。環太平洋連携協定(TPP)参加国などには別の基準と低関税を適用しており、米国はTPP同様の扱いを求めていた。

最終更新:9/20(金) 18:17
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事