ここから本文です

フェイスブック本社で社員が飛び降り自殺。地元警察が捜査中

9/20(金) 12:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

9月19日(現地時間)、米カリフォルニア州メンロパークにあるフェイスブックの本社で男性が死亡したことを地元警察が明らかにした。「MPK27」の名で知られる同社オフィスの4階から飛び降り自殺を図ったとみられる。

警察が通報を受けたのは同日午前11時30分で、通報者が発見した時点で男性の反応はなかったという。駆けつけた消防隊員と救命士が応急措置を行ったものの蘇生せず、その場で死亡が確認された。

Facebookの広報担当者は、死亡者が同社の社員であることを認めた。

同担当者からのメールによると、「社員の死亡を知らされたのは木曜日(9月19日)の午前中。現在捜査に協力中で、当該社員の家族にはすでに知らせたものの、現時点でこちらから提供できる情報は特にありません」という。

地元警察によると、現在までの捜査では、犯罪の可能性を示す証拠などは見つかっていない。

[原文:Employee dies at Facebook's Silicon Valley headquarters in apparent suicide]

(翻訳・編集:川村力)

Melia Russell

最終更新:9/20(金) 12:21
BUSINESS INSIDER JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事