ここから本文です

阪神 打てず守れず5位転落…矢野監督「僕たちの野球を精一杯やるだけ」

9/20(金) 0:33配信

東スポWeb

 阪神が19日のヤクルト戦(甲子園)を0―8で落とし7月20日以来の5位転落となった。

 ドラフト1位・近本光司外野手(24)が初回に安打を放ち長嶋茂雄氏(巨人)が記録したセ・リーグの新人最多安打記録を更新したが、その後はヤクルト・小川の前に打線がつながらず、完封勝利を献上。2戦連続でKO降板しながらも先発のマウンドを託された高橋遥人投手(23)がこの日も5回に2ラン2発を浴びるなど背信投球で9敗目(3勝)を喫した。

 7回にもリーグ最多となる99個目の失策から失点を喫するなど散々な敗戦となった矢野燿大監督(50)は「ここまで来たら相手は関係ない。僕たちの野球を精一杯やるだけ」と必死に前を向いたが、21日にもクライマックス・シリーズ(CS)が完全消滅する窮地となった。

最終更新:9/20(金) 11:51
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい