ここから本文です

三脚にアームを付けるだけで、ここまでロボットに見えるんだなぁ

9/20(金) 8:01配信

ギズモード・ジャパン

レンズ…アーム…クラップトラップ…!?

シミュラクラ現象、ご存知でしょうか。人の脳は3つの点が集まった図形を顔と認識してしまうようできているらしく、壁のシミや「∴」←が顔に見えたりするのはこの現象のせいなんだとか。

【全画像をみる】三脚にアームを付けるだけで、ここまでロボットに見えるんだなぁ

なぜそんな話をしたかといいますと、Leofotoブランドの三脚アクセサリー「AM3KIT マジックアーム」がすんごいロボットに見えてですね。この感じシミュラクラっぽいなーと思ってですね。見えません? 見えるよね!

これは先日発表されたLeofotoのシステムタイプ三脚「LM SUMMIT」のアクセサリーとして投入された製品で、三脚部に備えられた3/8ネジにAM3KIT マジックアームを取り付けられます。いろんなアイテムを保持できるサブアームが三脚から生えてると思えば、かなり便利な予感。

アームのアタッチメントも今後追加予定で、アンブレラホルダー、マルチクランプ、アルカスタイルクランプなどが発表予定。マルチクランプを使えば普通の三脚の足も掴めそうだし、LM SUMMIT以外でも使えたらいいな。

お値段は1万2000円、アーム長めの「AM-4KIT マジックアーム」は1万3500円。こう、サーボモーターでアームを動かしたりできたらいよいよマシーナリーなんですけど、どうでしょ。カメラマンを補助してくれる動く三脚! ……見たいッ!

Source: デジカメ Watch(1, 2), Wide Trade

ヤマダユウス型

最終更新:9/20(金) 8:01
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事