ここから本文です

恒例のドラコン 渋野日向子は「絶対ムリ!(笑)」【きょうの“パンチショット”】

9/20(金) 12:03配信

ゴルフ情報ALBA.Net

トーナメント会場で、選手の印象的な言葉や、プライベートシーンなどを耳にする機会が多い現場記者。そのなかで『あの時、何を考えていたの?』、『今ハマっているものは?』、『プロの悩みって?』…のような選手の素の表情やツアーの裏側が分かる、ちょっと“パンチ”の効いた(?)話をお届け!【デサントレディース東海クラシック】

華やか!シブコ・エリカ・ヒナの黄金世代がそろった!【写真】

今大会には、名物ともいえるドライビング女王コンテストがあり、2日目のラウンド後に開催される。ツアーを代表する飛ばし屋たちが、賞金総額100万円(優勝50万円、2位30万円、3位20万円)をかけて競い合い、昨年は272ヤードを記録した穴井詩が“初優勝”を果たした。

ちょっとしたボーナスゲットのチャンスだが、渋野日向子は「絶対ムリ!(笑)」ということで“欠場”を表明。今季のドライビングディスタンスは245.73ヤードで14位と上位につけるが、昨年3位の三浦桃香が266.6ヤードを飛ばしたこともあり「厳しい。挑戦もしません!」とキッパリ。ちょっと見たかった気もするし、少し残念?

一方、初日に渋野とともに回る原英莉花は、すでにエントリーも済まして気合十分。「去年は2球ともOBだったので、今年はフェアウェイに飛ばせるように」と、まずはしっかりと土俵に立って結果を待つ。“打倒・穴井詩”については、「それは何とも…詩さん飛ぶので」と話したが、自慢の飛距離でギャラリーを沸かせる。さて今年の女王は?

(撮影:米山聡明)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9/20(金) 12:03
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事