ここから本文です

「天気の子」の気象現象を“4D上映”で体験!帆高と陽菜の“祈りポスター”もお披露目

9/20(金) 13:30配信

アニメ!アニメ!

映画『天気の子』の4D版上映がファンからの多くの声に応えて、2019年9月27日から開始。あわせて、帆高と陽菜を包む光に目を奪われる新ビジュアル「祈りポスター」がお披露目となった。

【フォト】『天気の子』メインビジュアル

『天気の子』は、『君の名は。』の新海誠監督最新作。2019年7月19日に全国359館448スクリーンで公開されるやいなや、運命に立ち向かう少年少女の姿、新海監督が世界へ投げかけるセンセーショナルなメッセージ、そして圧倒的な映像美と心震わす音楽が紡ぎ出す“新海ワールド”が話題に。9月16日までの公開から60日間で、観客動員950万人、興行収入127億円を記録し、邦画・洋画含め2019年度公開映画No.1の大ヒットを記録している。


このたび発表された4D版では、次々と変動する気象現象が描かれる『天気の子』を、<水><風><煙><雪><フラッシュ><エアショット>などの環境効果で表現。特に、物語終盤、丼をひっくり返したような豪雨シーンでは、4DX史上最大級の水の演出が期待できる。まさに“目で、耳で、そして肌で感じるかつてないアニメーション”として体感可能だ。MX4D、4DXの上映劇場は映画公式サイトをチェックしてほしい。

また今回、記録的大ヒットを記念して制作された、新ビジュアル「祈りポスター」がお披露目。手を握り合いながら強く「祈る」帆高と陽菜、そして2人の下に広がる東京の街が印象的な一枚に仕上がっている。「祈りポスター」は、9月27日より順次全国の劇場で掲出予定だ。

映画『天気の子』は、全国東宝系にて公開中。4D版上映は9月27日(金)より開始。

アニメ!アニメ! MoA

最終更新:9/20(金) 13:30
アニメ!アニメ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事