ここから本文です

WARPが30周年を記念して所属アーティストの12インチ・シリーズを発表

9/20(金) 12:36配信

CDジャーナル

WARPが30周年を記念して所属アーティストの12インチ・シリーズを発表

WARPが30周年を記念して所属アーティストの12インチ・シリーズを発表

 設立から30周年を迎え、それを記念したライヴや企画などが続くエレクトロニック・ミュージック・レーベル「WARP」が、所属アーティストの音源を収録する12インチ・シリーズ「WXAXRXP SESSIONS」を11月15日(金)に発表します。リリースされるアーティストはエイフェックス・ツイン、ビビオ、ボーズ・オブ・カナダ、フライング・ロータス、ケリー・モーラン、LFO、マウント・キンビー、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、プラッド、シーフィールの10組。各々の12インチが単品で発売されるほか、10枚組のボックス・セットも同時発売されます。

 リリースされる音源は、BBCの伝説的DJ、ジョン・ピールの番組「Peel sessions」で放送されたスタジオ・セッション音源や、30周年特別企画のひとつとしてWARPがNTS Radioとコラボレートし、実に100時間以上にわたって開催された2019年6月のオンライン音楽フェス「WXAXRXP」で放送された貴重な音源など。その中から、これまで当時の放送でしか聴けなかったボーズ・オブ・カナダの超貴重音源「XYZ」が公開中です。

最終更新:9/20(金) 12:36
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事