ここから本文です

猛追の岩本高志またも一歩及ばず…T.ペクがプレーオフを制す/アベマ最終日

9/20(金) 18:01配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内下部AbemaTVツアー◇HEIWA・PGM Challenge II~Road to CHAMPIONSHIP 最終日(20日)◇若木ゴルフ倶楽部(佐賀県)◇6724yd(パー71)

【画像】いぶし“銀”すぎるゴルファー岩本高志はこんな人

今ツアー初出場の27歳トッド・ペクが通算12アンダーで並んだ岩本高志、ホ・インヘ(韓国)との3つ巴プレーオフを制して、初勝利を挙げた。13歳からゴルフを始めたトッドは2012年にプロ転向し、中国、カナダ、米国下部ツアーを転戦。昨年末のQT(予選会)24位の資格で今季日本ツアーに参戦している。

18番ホール(パー5)の繰り返しで行われたプレーオフ2ホール目でホが脱落。岩本はこの日、8バーディ、ボギーなしの「63」で優勝争いに絡んだが、プレーオフ5ホール目で3打目をグリーン手前の池に落として万事休した。44歳・岩本は、レギュラーツアーも合わせて実に6度目(下部ツアーは5度目)の2位で初優勝を逃した。

通算11アンダー4位はティティプン・チュアヤプラコン(タイ)。通算10アンダー5位に小池一平、小野田享也となった。

<上位の最終成績>
優勝/-12/トッド・ペク
2T/-12/ホ・インヘ、岩本高志
4/-11/ティティプン・チュアヤプラコン
5T/-10/小池一平、小野田享也
7T/-9/海老根文博、近藤啓介、西村匡史
10/-8/小林伸太郎

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事