ここから本文です

キャンプの朝、なに食べる? ~その1 めんツナホットサンド

9/20(金) 12:16配信

マイナビニュース

世の中はシルバーウィーク。仕事を離れてリフレッシュできるのは本当に嬉しいですね。「僕も缶プに行ってました。缶詰キャンプ最高!」と輝くばかりの笑顔でやって来たのは缶詰博士。ええと、缶詰でキャンプだから"缶プ"ですか。

【写真】キャンプの朝食にお勧めの「めんツナホットサンド」のできあがり

「キャンプの朝ごはんに何を食べてますか? 缶詰を使えば洗い物も少ないしオススメですよ!」と、とにかく嬉しそう。ということで、今回と次回はキャンプで食べたい朝ごはんレシピをご紹介します。

朝ごはんはシンプルに

キャンプが好きだ。そして缶詰も好きだ。その2つを合わせたのが「缶プ」、すなわち缶詰メインのキャンプであります。

これまで、いろんな缶詰料理を作ってみた。凝ったものもあり、シンプルなものもあるけど、朝ごはんのときはシンプルなほうがいい。段取りは少なく、洗い物も最小限。そうすればその日の行動に素早く移れる。

そこで、キャンプの朝ごはんにオススメの2品を2週連続でお届けしたい。今週は明太子味のツナ缶「めんツナ」を使ったホットサンドであります。

チーズ乗せがモアベター

調理器具は上の写真に写っているホットサンドメーカーを使う。その上下の内側にバターを薄く塗っておき、まずは食パンを1枚セットする。

食パンの上にめんツナ1/2缶分を乗せて広げる。溶けるチーズも乗せるとモアベターだ。今回のキャンプ、いや違った缶プでは、溶けるチーズを忘れてきてしまった。しかし動揺することなく「ま、いいか」と次に進んでいくのがよろしい。

めんツナを広げたら、もう1枚の食パンを乗せて、ホットサンドメーカーをしっかり閉めて火に掛ける。両面まんべんなく加熱しましょう。

くっつけばよし

「ホットサンドメーカーなんか持ってないよー」という方もご安心を。フライパンで出来ます。めんツナと溶けるチーズを2枚の食パンで挟み、フライパンに乗せて、上から鍋を乗せて焼けばいいのだ。

重さが足りないときは鍋に水を入れましょう。

手早く熱々を食べる

両面にほどよく焦げ目がついたら缶成。「ずいぶん焦げちゃったね」とか言われても動揺することなく「ま、いいか」と次に進むのがよろしい。なに、大した料理じゃないのだ。それよりも手早く熱々を食べるのが缶要なのだ。

焼き上がったホットサンドは半分に切ると食べやすいですぞ。

ピリ辛が朝に合う

かくのごとし。ぎゅっと圧縮された食パンは端がクラスト状態で、カリカリさくさく。染みたバターも香ばしさMAX。間に挟んだめんツナは、マグロのうまみと明太子が不思議とマッチしている。食べ進むうちにちょっと汗ばんでくるくらいのピリ辛加減で、目覚ましにちょうどいいですぞ。

缶詰情報

鱈卵屋/めんツナ 70g

価格198円(税込み)

同社のオンラインショップなどで購入可


筆者プロフィール: 黒川勇人/缶詰博士

昭和41年福島県生まれ。公益社団法人・日本缶詰協会認定の「缶詰博士」。世界50カ国以上・数千缶を食している世界一の缶詰通。ひとりでも多くの人に缶詰の魅力を伝えたいと精力的に取材・執筆を行っている。テレビやラジオなどメディア出演多数。著書に「旬缶クッキング」(ビーナイス/春風亭昇太氏共著)、「缶詰博士が選ぶ!『レジェンド缶詰』究極の逸品36」(講談社+α新書)、「安い!早い!だけどとてつもなく旨い!缶たん料理100」(講談社)など多数。
公式ブログ「缶詰blog」とFacebookファンページも公開中。

缶詰博士

最終更新:9/20(金) 12:16
マイナビニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事