ここから本文です

広瀬すずがデスメタル女子に、『一度死んでみた』特報映像公開

9/20(金) 7:11配信

BARKS

広瀬すず、堤真一、吉沢亮が出演する映画『一度死んでみた(仮題)』の正式タイトルが『一度死んでみた』に決定した。公開日は2020年3月20日(金)となる。

◆『一度死んでみた』特報、関連画像

『一度死んでみた』は、ソフトバンク「白戸家」シリーズなどを手掛けるCMプランナー/クリエイティブ・ディレクターの澤本嘉光が脚本を手掛け、au「三太郎」シリーズなどを手掛けるCMディレクター浜崎慎治が映画初監督を務めたオリジナル作品。コメディ初挑戦となる広瀬すずが演じるヒロイン・七瀬は、売れないデスメタルバンドでボーカルを担当している女子大生で、父親のことが大嫌いな“反抗期こじらせ女子”という役どころだ。“2日間だけ死んじゃう薬”を飲んだことをきっかけに絶体絶命のピンチに陥ってしまう七瀬の父・計を堤真一、それを救うため七瀬と共に立ち上がる計の部下・松岡を吉沢亮が演じている。

今回の発表に合わせて、特報映像と第一弾ポスタービジュアル、チラシ裏ビジュアルが解禁された。

『一度死んでみた』
2020年3月20日(金)ロードショー
広瀬すず 吉沢亮 堤真一
監督:浜崎慎治 脚本:澤本嘉光
(c)2020 松竹 フジテレビジョン
公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/ichidoshindemita
公式Twitter:@shindemitamovie  公式Instagram:@ichidoshindemita

最終更新:9/20(金) 7:11
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事