ここから本文です

いきものがかりの吉岡聖恵、『ラグビーワールドカップ2019』オフィシャルソングを“ワールドカップ仕様”で配信

9/20(金) 10:39配信

BARKS

『ラグビーワールドカップ2019』が本日9月20日に開幕する。これを記念して、いきものがかりの吉岡聖恵が歌う大会オフィシャルソング「World In Union」が、本日よりジャケットの装いも新たに配信をスタートした。

◆吉岡聖恵 画像

「World In Union」は全世界グローバルで展開される大会オフィシャルソングだ。『夏季オリンピック』『FIFAワールドカップ』『ラグビーワールドカップ』といった世界三大スポーツイベントでの日本人歌手起用は初の快挙となる。

昨年リリースされた吉岡のソロカバーアルバム『うたいろ』に収録された「World In Union」だが、大会開幕日に併せた本日の配信では『ラグビーワールドカップ2019』の大会公式ロゴが中央に堂々と配置されたデザインによる“ワールドカップ仕様”ジャケットで再配信される。音楽配信各社でダウンロード / サブスクリプションサービスがスタートしているのでチェックを。


■配信「World In Union」
※『ラグビーワールドカップ2019』オフィシャルソング
配信リンク:https://erj.lnk.to/6INSuWN

最終更新:9/20(金) 10:39
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事