ここから本文です

吉岡聖恵、「ラグビーワールドカップ2019」大会オフィシャル・ソングを新ジャケにて配信

9/20(金) 12:36配信

CDジャーナル

吉岡聖恵、「ラグビーワールドカップ2019」大会オフィシャル・ソングを新ジャケにて配信

吉岡聖恵、「ラグビーワールドカップ2019」大会オフィシャル・ソングを新ジャケにて配信

 「ラグビーワールドカップ2019」の大会オフィシャル・ソング「World In Union」の歌唱を担当する吉岡聖恵(いきものがかり)が、9月20日(金)の開幕を記念して、同日より新ジャケット・ヴィジュアルにて同楽曲を配信リリース。

 「World In Union」は、世界3大スポーツイベント(夏季オリンピック、FIFAワールドカップ、ラグビーワールドカップ)での初の日本人歌手起用という快挙でも話題となった楽曲。2018年10月にリリースされた吉岡のソロ・カヴァー・アルバム『うたいろ』にもこの楽曲は収録されているものの、大会の開幕日に併せた配信では、「ラグビーワールドカップ2019」の大会公式ロゴが中央に堂々と配置されたデザインによるジャケットで再配信されます。

最終更新:9/20(金) 12:36
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事