ここから本文です

『天気の子』4D版の上映が決定!新ビジュアルも公開!

9/20(金) 10:00配信

シネマトゥデイ

 新海誠監督の最新アニメーション映画『天気の子』(公開中)の4D版(MX4D、4DX)上映が9月27日よりスタートすることが明らかになった。あわせて新ビジュアル「祈りポスター」も公開された。

この映像を4Dで!『天気の子』スペシャル予報【動画】

 250億円超えの大ヒットを記録した2016年の『君の名は。』から約3年ぶりの新海監督による長編アニメーション作品となる本作。7月19日に公開されると興行収入は127.2億円を突破(9月16日現在、配給発表)。第92回アカデミー賞国際長編映画賞の日本代表にも選出されるなど、大きな話題を呼んでいる。

 SNSには、4Dとの相性の良さを予測したファンも見受けられ、待望の上映実現となった。水、風、煙、雪、フラッシュ、エアショットなど迫力の4D環境効果で、劇中の豪雨や暴風といった気象現象がどのように表現されるのか、期待が高まるところ。なお、上映劇場は映画の公式サイトにて確認することができる。

 15日に開催された大合唱上映も大盛況で幕を閉じた本作。高校1年生の夏に東京にやってきた家出少年・帆高と、彼が都会の片隅で出会った、祈ることで天気を晴れにできるという不思議な力を持つ少女・陽菜との物語が描かれる。(編集部・大内啓輔)

最終更新:9/20(金) 10:00
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事