ここから本文です

谷口徹が単独首位キープ 深堀圭一郎は20位タイ

9/20(金) 17:41配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<日本シニアオープン 2日目◇20日◇日高カントリークラブ 東・西コース(埼玉県)◇7019ヤード・パー72>

ウワサの米国美女が日本に登場!前夜祭で華麗にドレスアップ【写真】

「日本シニアオープン」の2日目が終了。単独首位発進を決めた谷口徹が、2日目に「70」をマークし、トータル8アンダー・単独首位をキープした。

首位と3打差・2位にはタワン・ウィラチャン(タイ)、4打差・3位タイには清水洋一と田村尚之、6打差・5位タイには倉本昌弘ら3人が続いた。

その他注目選手では、シニアルーキーの深堀圭一郎がトータル2オーバー・20位タイ、今季のシニア開幕戦を制している手嶋多一、プラヤド・マークセン(タイ)はともにトータル2オーバー・39位タイとなった。

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9/20(金) 17:41
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事