ここから本文です

<久慈暁子アナ>元アナ母の影響でアナウンサーに 「めざど」は「楽しむ」 インスタこだわりも

9/20(金) 22:30配信

毎日キレイ

 フジテレビの土曜朝の情報番組「めざましどようび」(めざど、午前6~同8時半)のメインキャスター、久慈暁子アナウンサー。学生時代はファッション誌のモデルなどで活躍したが、アナウンサーへの道を選んだ。同番組や仕事に取り組む姿勢、インスタグラム、ファッションなどについて聞いた。

【写真特集】すらり美脚、美スタイル! クジパンのキュートな笑顔も!

 ◇インスタグラムのこだわりは「きれいな写真」

 岩手県出身の久慈アナは青山学院大学卒業後、2017年に同局入社。特技は水泳と書道。現在は「めざましどようび」のほか、「めざましテレビ」(月~金曜午前5時25分)の月、火、木、金のみにキャスターとしても出演している。

 久慈アナというと、公式インスタグラムのフォロワー数が41万人超。こだわりについて聞くと「加工ができるカメラアプリはそんなに使わないようにしています。携帯のカメラで撮って、明るさの調整ぐらい。フィルターをかけたりしていない。インスタは文章より写真だと思っているので、いかに写真をきれいに載せるかということを意識しています」と答える。

 クローゼットの中で多いアイテムは「スカートやワンピース」と楽しそうに話す。意外にも「学生時代にたくさん買った洋服を着回していて、最近は全然買っていません」と話し、「100万円入ったら何に使うか」の質問には「貯金」と答えるなど、実直な一面をのぞかせる。女性として気を付けていることには「美容」と挙げ、「乾燥肌なので水をがぶがぶ飲むようにしています。美顔器を使ってケアもしています」と語る。

 ◇アナウンサーへの道は母親の影響 原稿読み&表現方法の面白さにハマる

 久慈アナは入局前の2014年に「旭化成グループキャンペーンモデル」を務め、同年8月に女性ファッション雑誌「non-no(ノンノ)」(集英社)のモデルを決める「第45回non-noモデルオーディション」でグランプリを受賞。同誌2014年11月号~17年4月号で専属モデルも務めていた。

1/2ページ

最終更新:9/20(金) 22:30
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事