ここから本文です

バットマンよ、永久に―― 生誕80周年祝し渋谷でバットシグナル点灯!

9/20(金) 17:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] DCヒーローキャラクター「バットマン」の80周年アニバーサリーを記念した「渋谷プロジェクト」の発表会が9月20日、都内で行われ、DCエンタテインメント共同発行人でCCO(チーフ・クリエイティブ・オフィサー)のジム・リー氏が出席。「東京は静寂とカオスが入りまじった都市。ゴッサムシティにもインスピレーションを与えている」と話していた。

 「バットマンよ、永久に――。」をキャッチコピーに、世界規模で展開される80周年アニバーサリープロジェクト。「バットマンの日」にあたる9月21日には、世界各国でバットシグナルの点灯が行われる予定で、日本では渋谷のスクランブル交差点が上から一望できるフォトスポットとして、外国人観光客にも人気の「MAGNET by SHIBUYA109」からの点灯が決定している。

 かつてアーティストとしても活躍したリー氏は「大友克洋さん、士郎正宗さんにあこがれていたので、“聖地”でバットマン80周年をお祝いできるのは光栄」と大喜び。お気に入りのキャラクターは「ジョーカー」だと即答し、「史上最強のヴィラン。シルエットや仕草、人間性も含めて、バットマンと真逆だから、その対比を描くのも楽しいんだ」と声を弾ませた。

 発表会には劇団EXILEの鈴木伸之が駆けつけ、イベントとのコラボメニューである「ハーレイ・クインのヨーグルトドリンク」「昆布たまごスパムおにぎり」に舌鼓を打ち、それぞれ「さっぱりして、氷も入っていて、冷たくておいしいです」「日本人なので、お米大好きですね。食べやすいですね」と味をレポート。「ゆくゆくは、できれば向こうの作品に出てみたいという夢があるので、英語の勉強を始めました。30歳ぐらいになったら、オーディションを受けたい」とハリウッド進出にも意欲を見せた。

最終更新:9/20(金) 17:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事