ここから本文です

スローモーションのセルフィー「Slofie」で何を…何を撮れば……

9/20(金) 16:01配信

ギズモード・ジャパン

撮ってはみましたが。

スローモーション+セルフィー=「Slofie(スローフィー)」。ちょっと言いづらいこの新機能は、読んで字のごとくセルフィーでスローモーション撮影ができるようになったというものです。スローの仕組みやエディットは従来どおり。

【全画像をみる】スローモーションのセルフィー「Slofie」で何を…何を撮れば……

左が僕の使ってるiPhone 8Plus、右がiPhone 11のスロー画面。iPhone 11のスロー画面は、右下にインカメボタンが追加されてますね。

でまぁ、ジャンプしたり回ってみたりチューチューしたりトレインしたりしてみましたが、この機能はセルフィーなんてお茶の子さいさいな人たちの方がきっと上手く使えるでしょう。「水かけてみよう」「ビンタされてみたら?」「逆に水吹いてみよう」みたいな体張るアイディアしか、僕たちには思いつきませんでした。慣れてない、はっきりわかんだね。

インカメの利点は、撮影者を撮影できること。友達や恋人とのセルフィーも、スローにするだけでFun! な思い出になるでしょう。はじめてみよう、スローライフ。

ヤマダユウス型

最終更新:9/20(金) 16:01
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事